2016.6.8 2016.7.1[金] — 7.14[木] カヤリブタ展 〜蚊遣り豚ファームにようこそ〜

とにかく、蚊遣り豚が大好きです。
ポカンと開いた口に、つぶらな瞳。
親近感が湧くメタボなお腹、どっしりした短い足。

そんな蚊遣り豚を自分で作りはじめて数年、
ずいぶんと増えた可愛い我が子たちを、
皆さまにお披露目することになりました。
ぜひ蚊遣り豚ファームの仲間たちに会いにお立ち寄りください。

椙尾 正直

========================================

カヤリブタ展 〜蚊遣り豚ファームにようこそ〜

【期間】
2016年7月1日[金] — 7月14日[木] 10:00 — 20:00(最終日は15:00まで)

【会場】
K’ GALLERY(川スミメガネ本店内)
〒511-0947 三重県桑名市大仲新田67-3(サンシパーク内)
TEL.0594-31-4311

========================================

2016.3.1 カヤリブタ№54

釉薬

古万古に伊羅保釉

手元を離れてたんですが

里帰りしてきました。

陶芸を始めた頃の作品で

蚊取り線香さえ入ればなんて・・・。

2016.2.22 カヤリブタ№53

粘土は古萬古にルリ釉をかけてみました。

お腹が擦って前かがみで形は好きで無いけど

釉薬は初めて・・・いい色が出ていて

はまりそうです。

2016.2.18 カヤリブタ№52

粘土は古萬古に釉薬は伊羅保。

一番好きな組み合わせなんですが

釉薬が吹き付け過ぎて垂れたのと

前かがみなのが・・・。

2016.2.10 カヤリブタ№51

粘土は古萬古で釉薬はキゼトです。

曇り空の下で撮影していたんですが

時々太陽が顔を出し思う色に写せませんでした。

2016.2.9 カヤリブタ№50

エントリー№50は黒豚です。

御影粘土に透明釉薬で仕上げました。

カチンカチンに硬くなっていた粘土を

水にふやけて戻し練り直したんですが

砂分が多く水分がすぐに抜けてしまうので

なかなか思い描いた姿かたちに出来ず

手間取った作品です。

2016.2.9 カヤリブタ№49

土は古萬古で釉薬は伊羅保です。

吹き付けで少々斑が出来ちゃいました。

2016.2.6 カヤリブタ№48

陶芸仲間で野焼きしたカヤリブタ

何とも言えない味わいで・・・

今年も絶対やりたいです。