2023.8.9

窯出し&焼き上がり

うまく焼けてるかな
いい色出てるかな
扉を開く時のワクワク感。
いつも同じブタのようでも
窯の中の置き場所で
微妙に発色が変わると
表情も違って見えて・・・
思い通りとは行かないまでも
まぁ今回も良しとしましょ。

窯出し&焼き上がり 窯出し&焼き上がり 窯出し&焼き上がり

陶芸の記事一覧

スマホスタンド
2024.6.18

スマホスタンド

たかがスマホスタンド
されどスマホスタンド。
作ってみたらこれが結構むずかしい。
平板曲げて作った1作目
受け部分の反り返しが緩くて
スマホが滑り落ちるので
滑り止めを貼り付け。
・板の厚みは。
・反り返しの形状は。
・釉薬は。
・これはどうだ、こうしたらいいかも
満足できなくて作り続けてます。
・・・・・・
玄関前の鉢植え。

【もっと見る】

窯出し&焼き上がり
2023.8.9

窯出し&焼き上がり

うまく焼けてるかな
いい色出てるかな
扉を開く時のワクワク感。
いつも同じブタのようでも
窯の中の置き場所で
微妙に発色が変わると
表情も違って見えて・・・
思い通りとは行かないまでも
まぁ今回も良しとしましょ。

【もっと見る】

釉薬かけ&窯入れ
2023.8.5

釉薬かけ&窯入れ

難行苦行の(少しオーバーやな)
修行のようなしんどい毎日が
今日から始まって2週間続き
1週休んでまた繰り返し
その先に待っているのは・・・?
陶芸で「蚊遣り豚」作り一筋
今日は素焼き作品に釉薬かけ
釉薬は紅志野でスプレー薄掛け
明日早朝から本焼きして
水曜日の窯出しが楽しみ
またまた3匹誕生予定です。

【もっと見る】

萩焼釜元巡りの旅
2022.11.18

萩焼釜元巡りの旅

陶芸クラブ恒例の窯元巡り・・・
コロナ禍でしばらく行けなかったけど
今年は久し振りに少し足を延ばして
二泊三日で萩焼の里と湯本方面に・・・
最終日の 元乃隅稲成神社が良かったです。
何軒も廻っていっぱい作品見せてもらい
どの窯元も撮影OKで作品に対する自信ありあり
値段はゼロの数にびっくりするも納得
頭ン中に残っている作りたいのがいっぱい。

【もっと見る】

陶芸作品展
2022.9.8

陶芸作品展

ひばり窯陶友会の作品展が
8/26~28間開催されて
私の作品コーナー(3枚目から)もあり
たくさん出品させてもらいました。

【もっと見る】

2016.7.1[金] — 7.14[木] カヤリブタ展 〜蚊遣り豚ファームにようこそ〜
2016.6.8

2016.7.1[金] — 7.14[木] カヤリブタ展 〜蚊遣り豚ファームにようこそ〜

とにかく、蚊遣り豚が大好きです。
ポカンと開いた口に、つぶらな瞳。
親近感が湧くメタボなお腹、どっしりした短い足。
そんな蚊遣り豚を自分で作りはじめて数年、
ずいぶんと増えた可愛い我が子たちを、
皆さまにお披露目することになりました。
ぜひ蚊遣り豚ファームの仲間たちに会いにお立ち寄りください。
椙尾 正直

【もっと見る】

カヤリブタ№54
2016.3.1

カヤリブタ№54

古万古に伊羅保釉
手元を離れてたんですが
里帰りしてきました。
陶芸を始めた頃の作品で
蚊取り線香さえ入ればなんて・・・。

【もっと見る】

カヤリブタ№53
2016.2.22

カヤリブタ№53

粘土は古萬古にルリ釉をかけてみました。
お腹が擦って前かがみで形は好きで無いけど
釉薬は初めて・・・いい色が出ていて
はまりそうです。

【もっと見る】

カヤリブタ№52
2016.2.18

カヤリブタ№52

粘土は古萬古に釉薬は伊羅保。
一番好きな組み合わせなんですが
釉薬が吹き付け過ぎて垂れたのと
前かがみなのが・・・。

【もっと見る】

カヤリブタ№51
2016.2.10

カヤリブタ№51

粘土は古萬古で釉薬はキゼトです。
曇り空の下で撮影していたんですが
時々太陽が顔を出し思う色に写せませんでした。

【もっと見る】

カヤリブタ№50
2016.2.9

カヤリブタ№50

エントリー№50は黒豚です。
御影粘土に透明釉薬で仕上げました。
カチンカチンに硬くなっていた粘土を
水にふやけて戻し練り直したんですが
砂分が多く水分がすぐに抜けてしまうので
なかなか思い描いた姿かたちに出来ず
手間取った作品です。

【もっと見る】

カヤリブタ№49
2016.2.9

カヤリブタ№49

土は古萬古で釉薬は伊羅保です。
吹き付けで少々斑が出来ちゃいました。

【もっと見る】